• ティト

白いムクゲの庭


白いムクゲが

うたう庭

昨日とおなじ

花が咲き

昨日とおなじ

あなたがいて

昨日とちがう

花が咲き

昨日とちがう

私がいて

並びます

松の枝渡る

風聞いて

黙ります

見せない涙

言えない

またね

ざやざやさやさや

ざやざやさやさや

垣根も土も飛び石も

ざやざやさやさや

振り返ることなく

しあわせになれなれ

あなたらしく

白いムクゲが

うたう庭

昨日とおなじ

しあわせがあり

昨日とおなじ

あなたがいて

昨日とちがう

しあわせがあり

昨日とちがう

私がいて

並びます

松の枝渡る風聞いて

黙ります

見せない涙

言えない

またね

ざやざやさやさや

ざやざやさやさや

垣根も土も飛び石も

ざやざやさやさや

泣かないで

しあわせになれなれ

あなたらしく

ざやざやさやさや

ざやざやさやさや

ききき

ふふふ

白いムクゲが

うたう庭

出かけます

言えないさよなら

見せない涙

空渡る松の音だけ

響きます

耳の中に

いつまでも

ざやざやさやさや

ききき

ふふふ

#詩

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたも

スミレはあくびして 神秘的な 紫のリボンを 結びなおす 通り過ぎる風に聞く あなたも一緒に出掛けませんか? 眼鏡をはずして 本も閉じて 音楽も消して ノバラが笑って 金平糖こぼしながら 赤い花びら 白い花びら これが 道標ですと 小道の奥へ姿を消す あなたも一緒に出掛けませんか? 帰り道は きっとウサギが教えてくれるから 今見て 桜が 空から呼ぶよ 今見て 今すぐ見て やらなくてはならないこと み