• ティト

秋と川


秋が川に流れて行く

赤い葉が一枚

秋をのせて

流れて行く

流れて行く赤い葉を

追いかけて行く

赤い葉は瞬く間に消えて行く

赤い葉をのせた波を

追いかけて行く

波も瞬きの間に消えて行く

どうしたって赤い葉は捕まえられない

どうしたって赤い葉をのせた波は捕まえられない

どうしたって川は捕まえられない

川はどこにもない

川は

わたしの眼のなかに

わたしの記憶のなかに

川は流れて行く

ここに川はない

秋が川に流れて行く

深い光を浴びて

流れて行く

流れて行く秋を

呼んでみる

秋は

「やあ!」といって

流れて行く

秋はどこにもない

秋は

あなたの眼のなかに

あなたの記憶のなかに

秋は流れて行く

ここに秋はない

秋が川を流れて行く

秋をのせた川が

流れて行く

#詩

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

枯れ葉

雲が降りる白い道 わたしの後を 枯れ葉が カラカラと ついてくる うれしそうについてくる どこに行くのかな?と ついてくる きっと楽しいところだと ついてくる わたしの足は 振り向いて うれしそうな枯れ葉を 追いかけ始める 枯れ葉は空へ舞い上がり さようなら わたしは 駅に向かうふりして 雲の彼方に歩き出す #詩