• Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • shopping-cart-circle
© 2017 Wonder-poems.com

晴れ渡るこころの青空

November 27, 2016

白きこころ晴れやかに

見上げる青空

雲はなく

 

こころを覆った雲は

何処へ行った

また会う日まで

 

どこまでも晴れ渡る

こころの青空

雲が吹き払われたのは

いつのこと

空行く雲を見るうち消えた

 

あれは名も無い山の上?

誰もいない浅間さまの

小さなお堂の縁側で

眺めた白雲

ゆっくりゆっくり

動いてた

白い蝶も

ひらりひらりと

ゆっくりゆっくり

動いてた

ゆっくりゆっくり

眺めていると

心のなかの雲たちも

ゆっくりゆっくり

動いていった

雲を追って晴れるは

こころの青空

 

雲は言う

戻りたいところは

何処にも無い

今いるところが最高

でもひとつところに

とどまるつもりもない

 

何処まで行っても

流れていることを知るための旅

流れるこころ

流せるこころは

日本晴れ

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

POEMS

January 18, 2017

January 18, 2017

November 27, 2016

November 27, 2016

Please reload

WORKS

November 26, 2015

August 15, 2013

Please reload