• Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • shopping-cart-circle
© 2017 Wonder-poems.com

月とピアノ

November 9, 2016

月とピアノ

 

月の雫は

タイサンボクの花に降る

屋根の瓦は海

月の歌聞いたよ

 

鳥を起こさぬよう

そっと、月は

空から降りて来る

眠ったピアノに

手を置くと

初めて習う

調べのように

音を鳴らしていく

キン

ポロン

キン

ポロンロン

キン

キンポロンロン

キン

 

真珠のような音が

ピアノを飛び立つ

音は混ざりあい

スケートのように滑らかに

夏の雷雨のように強く

子猫の寝息のように静かに

流れてひとつの川になる

キン

キンポロン

月は弾く

海はいくつあるのでしょう

山はいくつあるのでしょう

ただひとつのものの

深い孤独を抱えて

月は歌う

 

白む空

月は消え

音は残る

誰も知らない月の歌

聞いていたのは

ピアノだけ

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

POEMS

January 18, 2017

January 18, 2017

November 27, 2016

November 27, 2016

Please reload

WORKS

November 26, 2015

August 15, 2013

Please reload